三才ムック BCLラジオカタログ

誠に申し訳ありません、完売です。
中津市立小幡記念図書館に寄贈してあります、ご利用ください。

  



   
出版元へのリンク 三才ブックホームページ



付録です。
これさえあれば、操作には充分です。

不要な部分を除いたダイジェスト版ですが、充分使えます。
簡単な修理方法の紹介。



4


 


音元出版のANALOG(アナログ)誌でラジオ工房が紹介されました。


   

         
ラジオ工房を3ページにわたり紹介しています。
詳しくは同誌をご覧ください。


analog アナログ誌 2007年春号 目次







BCLラジオカタログ正誤表



坂本さんの原稿を基本に 順次追加しました。
(特別記載の無いものは坂本さんの原稿)

【9ページ】  

誤 ICF−2001 vs RF−B3 

正 ICF−2001 vs RF−B30

【10ページ】

誤 当時の先端技術が詰め込まれたBCLラジオ。中を見たことをある人は・・・

正 当時の先端技術が詰め込まれたBCLラジオ。中を見たことのある人は・・・


スカイセンサー5800のトラッキング調整方法

誤 BJOAKを受信し、Sメーターが最大に振れるよう、バーアンテナのコイルの位置を調整する 」 

正 BJOAKを受信し、Sメーターが最大に振れるよう、バーアンテナのコイルの位置を調整する

【15ページ】

SPECIFICATIONのその他
 誤 形状  226cm(横)×152cm(高さ)×70cm(奥行)

 正 形状  22.6cm(横)×15.2cm(高さ)×7cm(奥行) 

【27ページ】

 誤 AIWAのTPR−255の写真が間違って掲載されている。

 正 削除して113ページに移動する。

【39ページ】

SPECIFICATIONのその他
 誤 形状  28.8cm(横)×157cm(高さ)×50cm(奥行)
  
正 形状  28.8cm(横)×15.7cm(高さ)×5cm(奥行)



【72ページ】

 誤 メーカー発表ではRF−2200よりも好感度(※筆者がSSGから・・・

 正 メーカー発表ではRF−2200よりも高感度(※筆者がSSGから・・・

【77ページ】

 誤 右下の端子写真の説明の所
   録音用の出力端子などが背面にある。

 正 録音用の出力端子などが前面にある。

【79ページ】

 誤 一番下中央の写真の説明の所
   天板には電池ボックスのふたにはおなじみの世界地図。

 正 天板の電池ボックスのふたにはおなじみの世界地図。

85ページ
RF−B50の定価 不明→24,800円
(これは服部さんからの情報)

【87ページ】

誤   東芝・三洋・三菱・日立ほかの所に紹介されている型番名が
     全て松下になっている。

正  
RP−775F RP−1500F RP−1600F RP−1700F RP−2000F
RP7600 RP7700 FIC−304 FIC−404 JP−505 KH−2100 KH−2200
TPR−255 R-300

【99ページ】

 誤 SPECIFICATIONのその他の所
   定価 21,800 (1974年5月発売)

 正 定価 21,800円(1974年5月発売)

【114ページ】

 誤  170kHz〜410kHz、525〜30MHzを連続カバー。

正  170kHz〜410kHz、0.525〜30MHzを連続カバー。 


117ページ

表示電圧に騙されるな
誤  マーカーSWがONになっている、
正  マーカーOFFが正しい、写真入れ違い。

121ページ
トランジスターとICの写真が入れ違っている。



117ページ以降は管理人の記載。
今後追加 修正します、みなさんのご協力を お願いします。

 

2007年3月10日

2007年3月14日:498
2007年3月15日:585
2007年3月16日:821
2007年3月25日:1468
2007年3月30日:1585
2007年4月2日:1681



           









城下町中津


radiokobo-all