トリオ 9R−4J

この機種は9R4の後継機として発売されたもので、外観は9R−4に非常によく似ている。
スナップスイッチがスライドスイッチに変更になったのが区別の目安。
発売時期は昭和34年頃と記憶している。
なお真空管は整流管を除いてmT管になった。





戻る


新ラジオ資料館

radiokobo-all