日本無線 JRC R−104 全波受信機


混合管に何故か6C6が使われている。
そのためかこの部分にはAVCがかけられていない。
戦後すぐの高級受信機と言えば、電磁型のスピーカーが定番なのに、何故かパーマネント型になっている。
コンデンサーも20μFが使はれていて、ケミコンらしい。
とにかく不思議な構成のラジオ。






2006年6月21日

2006年6月24日


2006年8月5日よりカウント




radiokobo-all