その他のメーカー

GE

このラジオが何故日本に有るのか不思議。
トランジスターはエポキシ封じの香港製といった感じ。
エポキシの質が悪そうなので、こう書いただけで本当は不明。
ポリバリコンはミツミ製、IFTはTOKO、ケミコンも日本製。

シンガー

日立のゲルマニュームトランジスターを使った8石ラジオ。
KC表示なので昭和42年までに作られたようだ。
ポータブルタイプ、単2が3本で動作。
型番の記載が無いので、その他の事は不明。
日本製と思われる。

MW 540〜1605Kc
SW 3.9〜12Mc


RA−209

 KM−88

ホーマー 一石レフレックスラジオ(IT−40)


ゲルマトランジスター(2SA100)を使ったレフレックスラジオ。
電池は006P
イヤホーンはクリスタル(セラミックでは無い)。

中身から判断すると昭和30年代後半に見えるが、
初歩のラジオの1976年頃の科学教材社の広告には同じ型番のものが掲載されている。
定価は1,050円。
なおこのラジオには定価の書かれた札が付いていてこれによれば500円。
大分古いものらしい。
この種のラジオは長期間売られていたものが多いので、実際の製造時期は不明。

FRL−703

FOUR LAND EL.CO.と表示されている懐中電灯つきラジオ。
不思議なことに日本製と書かれている。
530〜1605KHz
ラジオ   単2 2本
懐中電灯 単1 2本

Fair mate







中国製6石ラジオ




TWIN BIRD お風呂ラジオ





 


2002年1月12日
2007年1月17日TWIN BIRDを追加。



トランジスターラジオ博物館1

トランジスターラジオの修理体験記

2007年1月6日新ラジオ資料館に引越し

radiokobo-all